やっぱりバイアグラ!シアリスではなく原点に戻ったED治療薬

ED治療薬バイアグラとは

バイアグラは勃起不全に効果があるED治療薬です。
1998年にアメリカで世界で初めての勃起不全の治療薬として製品化され、日本では1999年3月より販売が開始されました。

それまで多くの勃起障害で悩んでいた男性達にとっては、まさに夢のような薬でした。
販売開始から現在に至るまで、多くのEDで悩む男性達の支持をうけています。

この薬は医薬品として取り扱われているため、日本国内で購入するには、泌尿器科やクリニックなどの医療機関で診察を受けて、処方箋が必要となります。
その為、「医療機関に行くのは恥ずかしい」、「近所の医療機関だと他の人に知られてしまう」、「医療機関にいくまでもない」などの理由で、欲しいのになかなか手に入れることができない人も多く、まだまだ一般的とは言える薬ではありません。

医療機関以外での購入方法として、個人輸入での購入も可能です。
個人での使用に限り、国内では処方箋が必要な薬でも、海外から直接輸入することが可能となっています。
個人で海外から輸入することは非常にハードルが高いのですが、近年では個人輸入をお手伝いする代行会社も様々あり、多くのEDで悩む男性の手助けとなっています。

また、個人輸入では、日本では認められていないジェネリックのED治療薬の購入も可能です。
ジェネリック薬は、特許の切れた先発医薬品を真似して作るため、開発コストが安く抑えられます。
その為、先発医薬品に比べ、安価で手に入れることができるので人気となっています。

日本ではまだまだシェア率の低いジェネリック薬ですが、アメリカを始めとした国々では非常にシェアも高く、多くの方に使われています。
先発医薬品のED治療薬としては、その他にレビトラやシアリスもあります。

ただし、一番最初に製品化されたということもあり、知名度はバイアグラが一番高く、人気も一番あります。
それぞれの薬では有効成分が違っており、効果や副作用なども少しずつ違っています。
大きな特徴の違いとしては、作用時間に違いがあります。
バイアグラ・レビトラは作用時間が4~5時間程度と言われていますが、それに対してシアリスは30~36時間と言われています。

ただし、作用時間常に勃起状態になってしまうわけではありません。
薬を服用後に性的刺激を受けることによって、勃起を促進してくれます。
効果にはそれぞれ個人差があるので、色々試してみて自分に合ったものを選ぶのがよいでしょう。

■オススメリンク
 ばいあぐら通販ならお薬なびがオススメです!